今月はだめだめ

新しいことやったり忙しいし、出かけないといけなかったり落ち着かないのである。

ゴールデンウィークは、ほとんど暇だからそっちで頑張るからよろしくなのである。

春休みとゴールデンウィークが一緒になってしまい、恐縮なのである。投稿くらいは上げないとまずいのである。

D9クラブ集団訴訟 被告一覧 

1 株式会社ラベメ(代表取締役 湯田陽太)
2 湯田陽太
3 藤原立己
4 鈴木俊介
5 佐藤光義
6 山口晴香
7 Doit Holdings株式会社(代表取締役 峠 達也)
8 峠達也
9 株式会社EIGHT(代表取締役 泉卓弥)
10 泉卓弥
11 株式会社LEAD(代表取締役 下地洋平)
12 下地洋平
13 株式会社SEVEN(代表取締役 菅井裕介)
14 菅井裕介
15 株式会社nine(代表取締役 佐野哲也)
16 佐野哲也
17 小森谷 恭平
18 北田涼真
19 近藤健太
20 和田拓弥
21 山根茂
22 永田瑞恵
23 阿部聡史
24 堀田恵美

長い春休みになって恐縮ですw

なんか、新しいことやったりしてたら、あっという間に時間が経つのである。
昨日は、久しぶりに酒飲んじゃったし。
今日は、さっきウーバーイーツで登録して、早速バーミヤンで注文したら、30分でマーボー豆腐とチャーハンが届いてうれしかったのである。
そういうので、自分のサイトもそっちのけにしてしまいました(笑)
もらったメールは返してます。
大賀さんにも、回答が遅れて申し訳ないし。
では、書きますよ!

ギャルホリック(笑)

こういうの病気なの??
何でも刺激は、飽きるのは確かと思うけど。
結局、アタマいかれてくるけど、それでいーじゃん。
十分楽しいし、人の勝手だよ。
特にディカプリオなんか、他に欲しいものないんじゃないの??
若い女以外。
若くてかわいいは正義だから、それでいーんだよ。
何でも病気にしたがるのは、医者の営業だ!

以下、デイリースポーツ。
米オスカー俳優が「ギャルホリック」か…医師が危険視、若い女性中毒で無気力にも

そろそろ再開します。

年度末から忙しい。
というか、大したことやってないのに、なぜか時間が吹き飛んでいく。
今日の16時から19時って、何やってたっけ??
みたいな(笑)
1週間さぼると、書く気なくすという方が正しいかも。。。

メールは一通り返しています。

皆さん、どうされたのである??(笑)

いまメール見たら、急に深い投稿が増えてうけたんだけどw
明日までに返します。

そんなに、訴訟ネタってうけるの?
うちはうちで勝手にやります。
ですから、もっと色々教えてくださいな(笑)

当サイトは、実名記事に関しては、裁判で堂々と戦える内容で書きたいと思います。
しかし、本当に必要なことは、気にしないで書いていきます。

結局、被害に遭って、弁護士に頼っても、一個人のカネの回収にそこまで真剣にやってくれる人は少ないですし、弁護士からしても、回収可能性の低い債権で、しかも少額(弁護士的には何千万とかじゃないとうまくない)だから、やる気出せっていうのがムリであって、いい先生に巡り合うのは大変です。
よって、弁護士だけで解決するのは難しい。

私は、個人的に回収が強い先生と仲いいですけど、それだけじゃなくて、私の調査力とが合わさるから、回収可能性が高まるのであって、普通の人には難しいでしょう。
ダメなら、有名メディアでバラシますから、相手はオワコンです(笑)
次の仕事で舐められないようにするためです。
今月もテレビでやったやつがあるし。

もし、どこもやってくれないなら、ここで書くから別にいいし。
検索かかれば十分でしょ、1ページ目に^^

それと、被害者個人が警察に行っても、民事の域を出ないという判断になって、なかなか難しい。
これでは、詐欺師が肥え太るのを止めることはできません。

うちをずっと見てる読者は、よく知っていると思いますが、

1.回収がどれだけ大変か。
2.捕まえさせるのが、どれだけ大変か。
3.世の中に発信するのがどれだけ大変か(すぐ名誉棄損だとか反撃されるし)。
4.普通の人ができない調査もしなければならないし。

カネと労力がかかります。
だからこそ、「被害の未然防止」が大事だと言っているのです。
これは、「国民が知る義務」とすら思います。
いずれ国民の民度が上がって、詐欺師の諸君に、「君は間違っている!!!」と堂々と言える人が増えることを望みます。

また、こんなことをずっとしつこくやる気違いなんか、この国にはいません。
うちも、いつまでやってるのか知りませんが、てきとーにやっていきます。
あとは、皆さんで頑張ってください。
そしたら、いい国になるかもしれません。

FOの大賀葵氏(joker)からクレームが入りましたので、誠意をもって対応させていただきます②

大賀葵氏に関して、私が伝えたかった真意は、以下の通りです。

・大賀葵氏は、「joker」の構成員であること。
・「joker」は、「詐欺的投資を繰り返す、コンプライアンス上、重大な問題を抱える組織」であること。
・D9クラブから始まり、次々と、それも短期間で、顧客に損害を与え続ける反社会的組織であること。
・大賀氏が、私に勧誘活動を行った「FO(Financial.Org)」という商法も同様である可能性が高いこと。
・FOは、私の指摘通り、短期間で出金トラブルに至っており、私の危険啓蒙活動は間違っていなかったこと。
・D9やFOは、法令上、様々な問題を抱えていること。
・大賀氏は、これらのリスク要因について理解していないこと。
・大賀氏のビジネスを信用したら、顧客は、損害を被る可能性が十分に考えられ、現に、大賀氏との面会後には、大賀氏勧誘のFOは、出金トラブルに至ったこと。

つまり、
「大賀葵氏は、jokerという詐欺的投資を繰り返す組織の構成員であり、社会に重大な損害をもたらす可能性が十分に考えられる人物であり、社会的に認知する必要があること」
を世の中に問いたかったわけです。

別に、世の中が「それでいいじゃないか」というのであれば、結構です。
それでも、我が国は法治国家ですから、そういう意見は少ないと信じています。

そして、私の使命は、
「これらの社会秩序を乱す行為について、国民的監視事項として、事実の報道の自由(憲法21条)により、「国民の知る権利」に奉仕することである」
ということを言いたかっただけです。

大賀氏が提訴されるのであれば、裁判所において上記の事実を立証し、判決として50年間保存されるように全力で戦わなければなりません。
いずれにしろ、当サイトは、大賀氏との訴訟準備に入らざるを得ません。

次回は、訴訟に移行された場合の争点を整理したいと思います。

福岡はこんなんばっかだな(笑)

マルチで狙われるのは、女・若者っていうのが相場で、あとは、人を疑わない会社員。
年寄りは動きが悪いから、劇場型詐欺でやっつける。
暇で元気な年寄りには、マルチで頑張ってもらう。
手口を知らない人は、ケツの穴の毛までむしられます。

SNSで、豪遊自慢(はったりじゃなくて)してる人は、やっつけサイドの人間であって、末端で入った主婦が勝ち抜けることは、まず不可能だということも知らないのでは、悪徳業者の市場は、まだまだ安泰ということでしょう。

以下のような記事が出てくるのは、良いことです。
あと、こういう記事では、視点が普通の人が被害者になるということしか書かれていませんが、「普通の人も知らないうちに加害者になる」ということを周知しないといけません。
知らないうちに、法令違反をやってしまっているのが多数あって、コンプラより目先のカネに走るように仕向けられているので、頑張れば頑張った分、犯罪者になりうるという危険と同居してるのが実情です。

こういう人はバカですから、いきなり訴えられて、それでも、「私は悪くない」って突っ張ってしまい、結局、アップにも梯子をはずされ、使い捨てで終わりです。
そして、家庭等のコミュニティが崩壊したり、女なら風俗勤務の勧誘が来て、男なら体張った振込詐欺系の勧誘が来てっていうのが、負の連鎖のパターンです。
東京なら、歌舞伎町に全部そろってます(笑)

特に、福岡はマルチのメッカみたいになって、感覚がマヒしてるんでしょうが、うちにも、福岡からの苦情がいっぱい来ます。
ほとんど、湯田さんとこ。

以下、ポスト。
「SNSで夢を語るマルチ商法にハマった庶民派専業主婦の末路」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190324-00000019-pseven-soci&p=1