無免許違法ファンドでカネ集めを行う小島遼太(旭機工)と湯浅美穂③

旭機工という会社に勤務する小島遼太が、金融当局の許可もなく勝手に投資運用業務をやっている件であるが、小島によると、やらせていたのは湯浅美穂という30代の女らしい。

小島から入手した投資運用業務の営業資料を見ると、資料では他者への情報漏えいを禁止しているが、実際には、湯浅は小島を利用して他者に対してカネ集めの営業をやらせているのである。
これは、明らかな無免許の金融営業行為である。
よって、湯浅は確信犯だと考えるべきなのである。

もし、小島が金融取引の営業をきちんとやるなら、
・自分がどこの金融機関の所属の人間であるのか?
・その金融機関の本店所在地や事業所はどこにあるのか?
・代表者は誰なのか?
・どういう種類の金融事業なのか?
・金融事業登録番号は第何号なのか?

といったことを明示して投資の営業を行うべきなのである。
銀行や証券会社だったら、専用のカウンターで重要事項の署名を取りながら、ちゃんと説明するでしょ!
それでも、問題は起こるのである。

それだけ厳重な取引を要求される業務なのに、小島がやったことは、自分が勤務する旭機工の名刺を出して、既に掲載した資料を見せ、カネ集めの営業を行ったのである。
つまり、旭機工の社員としてカネ集めをやっているんですか?
というレベルからスタートする話なのである。
話にもならないレベルの低い話ではあるが、笑って済まされない話である。

そしてこれら全ての違法ファンドの営業は、湯浅にやらされているというのが、小島の証言をもとにした当サイトのスタンスなのである。
よって、当サイトでは、今のところ湯浅は確信犯であると考えている。
悪い女である。