高橋知弘がマザーラウンジに入った経緯

高橋によると、

高橋の嫁の知人の今野公彦という者の紹介で、内山修という人物を紹介されたらしい。
内山修は、マザーラウンジの上のポジションにいるようだ。
幹部なのだろうか?

そして、この内山の上にいるのが、玉田伊津子らしい。
そこで、内山やら玉田から、マザーラウンジのすばらしさを聞かされ、

洗脳されたのか、騙されたのか、はたまた確信犯で参加したのか知らないが、
マザーラウンジの法律度外視、マルチ海外金融取引に加担するに至ったようだ。