悪徳商法IDIG・代表斉藤達と磯貝隆之と仲間たち④

今回は、IDIGの事業2つ目の資産運用事業について報じる。

IDIGの磯貝隆之によると、
IDIG自体が組織で資産運用を行うらしい。
つまり、自己ファンドである。
最初に言っておくが、この手の事業と称するものでよく見る、「投資に必要な免許や法律を守る気は全くない」という結論を先に言っておく(笑)。

磯貝君によると、
IDIGのファンドは、社長(法人登記はないが・・・)の斉藤達が中心となって、磯貝が営業(カネ集め)を行うらしい。
ちなみに、斉藤社長は、投資に詳しいということである。
この斉藤達社長は、元すこやカンパニーの社員だったようだ。
すこやカンパニーがらみでは、他にもよくない話を聞いたことがあった気がするが、忘れましたw

引き続き、磯貝によると、
・投資対象は、FX、バイナリー
・自社運用で責任を持って行う
・固い投資ノウハウを仲良しの仲間たちから入手して、自社で活用
・当初は、上層部が責任をもって運用するが、いずれは、社員やバイトの者で責任を持たせられる者に任せる
・運用履歴が見せられる
・1口50万円~
・3ヶ月毎の更新
・投資の契約書は、法的にめんどくさいから作らない
・契約は、金銭消費貸借(借用書)で行う
・磯貝個人との貸借契約
・元金保証
・月利3~5%
・3%以上の確定利回り
・入金があると、所得税がかかるから、手渡しにして税金対策
・配当の支払いは、毎月ないし3ヶ月毎
・今後は、年利16~22%保証くらいで安全に運用していきたい

責任うんぬん言っているが、責任という意味を理解しているとは、とても思えない出鱈目な連中である。
結局、投資なのに、法律を守る気はない。
投資なのに、金銭消費貸借で契約するとか、元金保証、確定利回り等、今時、相当レベルの低い連中でもこんなこと言わないよ!
磯貝の話を聞いてて、びっくりたまげたわw!
しかも、税金対策で手渡しとか、脱税でしょ。
どうしようもないね。

何がどう安全で、どう責任を取れるのか全く理解不明ですが、
とりあえず、こんなバカな奴らに騙されないように気をつけてください!