悪徳商法IDIG・代表斉藤達と磯貝隆之と仲間たち⑤

IDIGの他の資産運用事業
IDIGの磯貝隆之によると、IDIGでは、他にも資産運用事業と称するものをやっている。

【他社運用】
IDIGが顧客を他社に紹介するものである。
当然、紹介手数料が発生するらしく、投資助言業の資格が必要と思われる事案である。
しかし、IDIGは、金融の資格を持っていない。
磯貝によると、IDIGでは、固い投資を紹介していると言っており、自信満々な姿は、大変滑稽であった。

磯貝によると、

1.イギリスの証券会社、ブックメーカーのアービトラージ運用
 IDIGのパートナーの竹中強の紹介案件である。
 1口100万円~、月利5%(確定)、元本保証はできるか不明

2.国内の運送業者のファクタリング運用
 1口50万円~、月利3%(確定)、元本保証はできるか不明

3.野村証券が運用している案件
 5年やって利益計上の実績
 1口100万円~、月利5%(確定)、元本保証はできるか不明
 1,000万円以上あれば、大元の人と面会できる

という案件らしい。

【各自でやってもらうもの】
同じく、磯貝によると、各自でやってもらうものとして、自動売買ツールがあるらしい。

自動売買ツール(ほぼお任せ)
これは、磯貝オススメらしい。

・初期費用2万円、月額3,500円
・情報・ノウハウの提供がある
・ポジションツール(売買の指示が出る)
・ライングループで情報配信
・運用金×10%~20%くらいの月利目安