年利60%でカネ集め!茂木健太と秋本凌佑と仲間たち①

取材日:
2017.2.8.
2017.10.10.
2017.11.3.

またまた、悪気もなく、違法なカネ集めをやっているグループに遭遇した。
首謀者は、茂木健太という22,23歳の若者である。

茂木グループでは、主に、バイナリーオプション取引のツールやコンサルを販売している。
当サイトでも最近取り上げている、特に若者に流行りのビジネスである。
そもそも、これをビジネスと言ってよいのか疑問である。

流行りのバイナリーオプション取引で問題なのは、ハイローオーストラリアという海外の日本語対応サイトを利用することが挙げられる。
国内の金融事業者としての登録がない業者である。
詳しくは、過去記事を参照されたい。

実は、当サイトでは、茂木と今年の2月に会ったことがあるが、特にマークもしないでほっておいた。
その後、最近になって、茂木の手下の若者に会った。
手下の名前は、秋本凌佑(20歳)とS(19歳)という未成年である。
秋本は、中央工学校という専門学校の学生である。

この日は、手下の秋本とSに会ったのであるが、説明は、年下で19歳のSが行っていた。
一生懸命、自信満々に怪しい営業トークに息巻いていた。

いつのまにか、茂木もグループを形成し、バイナリーオプションで荒稼ぎをやっているようだ。
すでに、手下は8名ほどいるらしい。

ところで、茂木のところのサービスの特徴は、「ツール+裁量取引のコンサル」らしい。
何しろ、「オシレーターシステム」という過去の統計を組み込んだものを使って、自分で判断できるようになるというものらしい。
「シグナルには、頼らない」というのが売りのようだ!

Sの説明によると、

勝率は、70%以上
価格は、¥324,000

この商品が買えない人は、
取引情報を配信するだけのプランがあり、
1日1or2回の配信で、月額¥50,000。

マーチンゲールという手法で、勝つまで同じところをかけ続けるようだ。
取引時間は、火~木の10:30~14:30、19:00~20:30
という特徴がある。

Sの営業トークでは、
¥50,000の配信だけでも、月利108%とか、複利で181%とか言っていた。

当然、「こんなに儲かるから、システムを買ってください」という商売である。

しかし、今回の秋本らの取材で分かった茂木グループの悪質性は、高額のカネ集めに走り始めたということである。
どういうことかというと、

茂木グループでは、資産運用と称して、顧客から、バイナリーオプション取引の運用資金を集めているようだ。
以前、茂木に会った時には、この話はなかったから、最近やり始めたらしい。
S君によると、今年の7月から始めたようだ。

具体的には、
・100万円/1口
・月利5%
・1年契約
・振込or現金
・契約は、ボスの茂木健太個人との金銭消費貸借契約
・今後は、上限300万円まで

らしい。

無知な者達が、このような方法で投資のカネ集めをやって、破綻し、被害者が発生するケースが後を絶たない。
あまりに多すぎて、刑事どころか、民事事件にすらなっていないケースが多いのではないだろうか?
溶けたカネは、戻って来ないのが現実である。
騙されないようにご注意ください。

今回の茂木らも、月利5%という、とんでもない高金利でカネ集めを行っている。
こいつらには、全く悪気は感じられないので、注目すべきである。

当サイトでは、茂木健太グループに関する情報を募集します。
匿名でかまいません。
被害の未然防止にご協力ください。

「年利60%でカネ集め!茂木健太と秋本凌佑と仲間たち①」への12件のフィードバック

  1. ピンバック: pasar qq
  2. ピンバック: ignou mba
  3. ピンバック: www.senangpokerq.site
  4. ピンバック: elang qq
  5. ピンバック: lapakqq
  6. ピンバック: main qq
  7. ピンバック: warnetqq
  8. ピンバック: 2015louisvuittonoutlet
  9. ピンバック: 匿名
  10. ピンバック: luxury watches

コメントは停止中です。