【警告】茂木健太が自らの会社と名乗る、「CreativeStyle」の法人登記が見つかりません!

茂木健太にもらった名刺には、「CreativeStyle」というLLC(合同会社)が表記されている。
茂木は、2月に会った時は、「来週会社作る」と言っていて、それから、9か月たった今月の再会時には、最近(先月だっけ?)「会社作りました」と言い、名刺を出したのである。
名刺にも、LLCとして合同会社を名乗っている。

当サイトで、この会社の登記事項を確認したところ、いまだ確認できていない。
仮に会社が登記申請中の場合、登記が見れないということもある。

しかし、通常、数日~長くてもせいぜい2週間程度である。
最近は、登記が多い時期でもないから、2週間もかからないだろう。
茂木と最後に会ってから、すでに2週間が経過しているのであるが、いまだ登記情報検索にデータがひっかからない。

検索の仕方に問題があってはいけないので、何度も全国検索をかけ、「1文字離したり」、間に「・」を入れたり、「全部大文字、小文字」にしたり、いろいろ試したが、だめだった。
国税庁の法人番号検索でも、同じように検索をかけたが、ここでもひっかからなかった。

そこで、重大な疑惑が出てくる。
つまり、茂木健太は、「CreativeStyle」という法人を登記していないのではないか?
ということである。

もし、そうだったら、会社法第7条に違反する行為である。

<会社法第7条>抜粋
会社でない者は、その名称又は商号中に、会社であると誤認されるおそれのある文字を用いてはならない。

「誤認されるおそれ」どころか、名刺には、「LLC」って、しっかり書いていますw
さらに、実在しない法人を騙って、事業上の取引を行っていたら、詐欺の疑いまで出てくる。
これは、放っておけない!

ということで、茂木にもらった名刺の住所に行ってきた!
そこは、セルリアンの裏にあるレンタルオフィスだった!
レンタルオフィスというのは、茂木も確かに言っていたが、郵便ポストには、レンタルオフィスの名称があるだけで、「CreativeStyle」という名称は、どこにも確認できなかった。

いずれにしろ、もし、茂木が本当に法人登記しないで、法人を名乗ってカネ集めを行っているとしたら、嘘つき・詐欺師・犯罪者の類である。
この男、危険につき、徹底マークすべきなのである。

※ もし、茂木の会社の登記が確認できた場合、この記事は削除します。

茂木の名刺

茂木の渋谷の事務所
【入口外観】

【ポスト】
シールが貼ってあるところ(中央2段目)が、茂木の借用しているレンタルオフィス
ほんとに、借りているのか分からないw

首領・茂木健太
けんちゃ~んっ、、、登記してますか~?
教えてくれ~