【FO】湯田陽太と田之上祐太博士(九州大学)と仲間たち①

悪名高い、湯田陽太であるが、またまた、違法なカネ集めをやっているようだ。
今年前半は、D9で自分の手下のグループである、Jokerを使って、カネ集めをやり、結局、半年で飛ばしてそのままになっている。

今年4月、D9は、大規模なイベントを開催したものの、そのわずか1か月後には飛ばすという、すさまじいまでに世間をバカにした振る舞いは、記憶に新しい。
イベントの参加者によると、D9を日本に持ってきた、カルロス始め、湯田陽太、泉忠司らいつもの?主要なメンバーが、堂々と前面に出て、D9のすばらしさを伝えていたようだ。

しかも、このイベントでは、シブがき隊のふっくんこと、布川敏和が司会をやっている。
詐欺師や宗教が、芸能人を広告塔代わりに使うのは、昔からよくあることであるが、いくらなんでも、1か月後に飛ばすのはひどすぎるだろう。

カネの集め方、管理の仕方、どれをとっても、いいかげんというか、ふざけてるとしか思えない方法であったことからすると、もはや単なる経済行為ではない。
ただの犯罪である。

これは、典型的な大型詐欺事件である。
これを刑事事件化せず、何をやるのか?
というくらいの刑事事件化必至案件であると、当サイトでは断言する。

実は、当サイトでは、数か月前に、湯田陽太が、新たにカネ集めをやっているという情報をキャッチした。
数人の営業マンを取材していたところ、なんと、中には、九州大学の博士号を持つ人物が、日本中を動き回って、湯田陽太の違法なカネ集めに奔走していたのである。

この人物は、田之上祐太という者である。
田之上は、去年、九州大学で農学博士号を取得した頭脳の持ち主である。
実際、会ってみると、さすがにキレ者であった。

しかし、このような人物が、あの悪名高い湯田のような詐欺師と一緒に、日本中を飛びまわって、カネ集めをやっているというのだ。
にわかには、信じがたいところもあったのであるが、これが事実だったのである。
田之上を観察していると、金融商品取引法等の法令も承知していることをアピールするが、特に何ら問題も感じておらず、悪気はないように感じた。
これが、田之上と初めて会った時の印象である。

その後、聞いた話を再調査し、もう一度、田之上と再会した。
その時のことは、次回以降に書いていく。

ちなみに、こいつらのやっているカネ集めは、通称、「FO」と言われるものである。
FOは、「Financial.Org.」の略らしい。

FOについては、次回!