【FO】湯田陽太と田之上祐太博士(九州大学)と仲間たち④

FOの実態は、「無登録海外投資+特商法ガン無視のMLM」であるのは、前回までのおさらいである。

ここで、FOについてもう少し詳しく見てみる。

・FO(Financial.Org)は、あくまでも「金融の勉強」を教えるだけ
・しかし、FOは、FSP(Financial Service Provider)に運用を委託
・FOに入会してカネを払わなければ、FSPで投資はできない
・FOに入会してカネを払わなければ、紹介してもカネにならない

ということらしい。

以下、主に田之上君から聞いたことをまとめる(※関係者に会った中で、一番頭が良くて、内容の説明くらいなら信用できそうだから・笑)

・FOは、ロンドンのカナリーワーフにある
・FOの親会社は、「GLOBAL FINANZ」(本社:ドイツ、登記:スイス、1979年設立)で、ウィリアムズと広告提携
(このウィリアムズとの広告提携を、さかんにアピールする営業手法を全体として取る傾向がある)
・1年契約、配当+元本戻す
・元本は、あくまでも基準額であり、「元本の減少」という概念はない
・年利目安:80~100%
・月利上限:16~18%
⇒上回る分は、FOとFSPが取る
・4,000$以上でスタート

・2018年からプラン変更予定(10,000$スタートの可能性あり)
⇒「だから、早くカネを出せ」ってことらしい。

・配当を再投資できる
⇒このパターンも、あるあるなパターンである。
再投資して、きちんと回収できて、儲けられるやつは、ほとんどいない。
できたとしても、ほんの上部の事情通で、事実上内部にいる関係者のみw

・アカウントを保持するためには、再投資が必要
⇒こうやって、縛って、最後はドロンだよ~んのパターンかな???