【マイナーワールド】河端一泱と青木昇太(元大阪府警)と仲間たち①

またまた、最近流行りのインチキ商法についてお知らせします。
今回も、「海外投資+MLM」タイプの悪人カネ集めです!
海外投資を、国内で不特定多数に無登録で営業し、MLMにもかかわらず、特定商取引法に定められた、事前の概要書面すらないという、悪質なやつです。

当サイトでは、坪本英男と富士通社員の尾藤健介がやっているTCC(トレード・コイン・クラブ)や、湯田陽太のところのFOと同じパターンです。
このタイプの商法では、金融商品取引法、特定商取引法から、外為法、出資法等の法令違反、詐欺性まで疑われ、海外で仮想通貨を絡めるタイプも多いので、脱税の温床になっているという違法行為のオンパレード商法です。

もともと、やっているのは、マルチに人生をかけてきたやつらが、次々とバカな貧乏人を洗脳して、結果的に被害者が爆発的に発生してしまうという悪質な商法です。
ハイプなどと言われることも多いですが、ただの犯罪であり、始めから詐欺じゃないかというのが多いのが実情です。

今回から取り上げる、悪人カネ集めは、MINERWORLD(マイナーワールド)というやつです。
上記の通り、「無登録海外投資+特商法ガン無視MLM」タイプの悪人カネ集めです。

当サイトに、そんな素敵な投資商品をご紹介していただいたのは、青木昇太君という28歳の元気な若者です!
なんと、この青木君!
びっくりなことに、元大阪府警の刑事だったそうです。

まさか、元刑事が、違法な海外投資の営業なんかするわけないと思うでしょう?
だから、うちも最初は、本当に良い金融商品をご紹介いただいてるのではないかと嬉しく思っていたのですw

でもね、この青木君!
たぶん、というか、確実に頭がホニャララなんでしょう(笑)

調べてみたら、やっぱり、坪本のTCCや湯田のFOみたいに、違法行為だらけだったというわけです!
元刑事がやるビジネスとはとても思えない、違法な投資案件だったのです。
元とはいえ、刑事が違法行為をやってはいけません!
そんな元大阪府警の青木昇太君は、とても残念なことに、違法投資マルチの首謀者の側近としてバリバリカネ集めに精を出す、最低な人物だったのです。

こんなことは、絶対に子供に話してはいけません。
警察官が悪い事をしてはいけないというのは、幼稚園児でも知っていることなのです。

<株式会社RISING・青木昇太の名刺>
RISINGって、自分の名前の昇太から取ったんだろうね?