【マイナーワールド】河端一泱と青木昇太(元大阪府警)と仲間たち⑨

青木からもらった資料

日本語がおかしいぞー(爆笑)
「我々はデジタル革命を表しています」って、何だよ^^
これじゃ、いくらバカでも、騙せないだろ!
人を騙してカネにするのなら、もっと上手にやりなさい
って、言いたいくらいのふざけた資料である。

でも、最近、こういうの多いよ!
日本語からおかしいやつ。

中国人とか、朝鮮人とかそういうのがやってたりするからね。
表に出るCEOとか称するのは、中南米とか中東とかそういうとこのやつ使って、みんなでバカな日本人をカモるやつ(笑)
まあ確かに、いつまでも、こんなのにひっかかるのは、日本人くらいだし、、、
バカなのはホントだけど^^

「最先端のビジネス」とか、中身がないってことだろ。
これもあるあるの表現だけど、もうちょっと頑張れよ!

ブラジル企業で、国際本社はパラグアイって、何だよ!
こういうとこと商売する時って、登記簿とか、大使館とか外国公館が証明した資料くらい出すでしょ、普通!

それで、バカな営業マンたちは、
「・・・さんが、現地に行って確認した」
とか、
「CEOが来日して会ったから、大丈夫」
とか言いだすのである。

それの何が大丈夫なの???
って、思うのが普通の人なのである。

大体、CEOのシセロが弁護士と言っても、日本の弁護士じゃないでしょ!
日本の弁護士の資格があるなら、懲戒請求コースだよんw

大体、資料がめちゃくちゃ。
このページだけでも、日本語めちゃくちゃ(笑)
あたまがくらくらしてくるもん。

「法税」とか「共通のビジョン」とか「プロ」とか「最高の機会」とか、気持ち悪いw