株式会社X5に関する記事&被害者取材について

X5の関係者と称する者より、記事削除請求がきています。
「憶測」による記事ということですが、私は、役員の煤賀や、レボレット関係者の佐藤、集金代行会社オルポの代表者(名前忘れた)との一次情報もあります。
証人もいます。

また、今まで書いておりませんでしたが、当サイトの読者から相談を受け、直接面談取材により、X5社がお金のトラブルを起こしている証拠、及び営業マンとのやりとりもあります。
書類関係から、営業マンとのラインのスクショも60枚以上保有しております。
これらは、いつでも裁判所で証拠提出できるものです。
よって、これからは、X5社については、証拠提出者との相談により決定的な証拠を掲載することも考えております。

しかし、「憶測」ベースの記事も一定数あるというのも否めないので、該当箇所は、近日中には一旦取り下げ、裁判に耐えうる記事に改めて書き直すか、新たに、決定的証拠つき記事を書くか、いろいろ考えています。
でも、めんどくさいから、週刊誌、新聞等のメディアに投げてしまった方が早いとも思います笑
うちなんかでやるよりも、有名どころの方が良いのではないかと。
とりあえず、仲間の週刊誌の記者と事件記者には、資料を渡しておきます。

それから、まだまだ被害者の証拠資料が乏しいので、被害者の取材を深めたいと思います。
以下の条件で闘える勇気ある被害者からのご連絡をお待ちしております。
訴訟リスクは、全て私が背負います。
悪いことは悪いので、判決に書かれてしまえばよいのです。
そのためには、勇気ある被害者が立ち上がることが必要です!

【条件】
・X5社(役員、社員等の関係者個人含む)から金銭的被害を被っている被害者であること。
 ※アジアンペイ等の過去の同一人物、類似案件でもかまいません。
・契約書・預り証・振り込み履歴等の証拠書類があること。
・相手とのやりとりの証拠があること(ライン等のスクショ)
・当サイトで掲載することに同意できること。この場合、個人情報はうちで消しますが、どこが出どこかは相手にはわかりますから、これらのリスクを許容できること。
・東京23区内で面談できること。
・当サイトが提訴された場合には、裁判所に証拠書類(陳述書でかまいません)を提出できること。
 ※裁判所に提出する陳述書には、住所・氏名を署名する必要があります。

以上の条件をのめる勇気ある方は、是非、当サイトまでご連絡ください。
ビビることなんかありません。
逆に、普通に生きてたら、一生できないようなめちゃくちゃ面白いことを経験できるでしょう。
金のトラブルを繰り返すやつらのために、泣き寝入りする必要なんかどこにもありません。
社会正義のために、あなたの勇気が必要です。

立ち上がれ!
被害者たちよ!

<ps>
他の案件でも、上記の条件を満たせば相談にのりますので、ご連絡ください。
無料です。