皆さん、どうされたのである??(笑)

いまメール見たら、急に深い投稿が増えてうけたんだけどw
明日までに返します。

そんなに、訴訟ネタってうけるの?
うちはうちで勝手にやります。
ですから、もっと色々教えてくださいな(笑)

当サイトは、実名記事に関しては、裁判で堂々と戦える内容で書きたいと思います。
しかし、本当に必要なことは、気にしないで書いていきます。

結局、被害に遭って、弁護士に頼っても、一個人のカネの回収にそこまで真剣にやってくれる人は少ないですし、弁護士からしても、回収可能性の低い債権で、しかも少額(弁護士的には何千万とかじゃないとうまくない)だから、やる気出せっていうのがムリであって、いい先生に巡り合うのは大変です。
よって、弁護士だけで解決するのは難しい。

私は、個人的に回収が強い先生と仲いいですけど、それだけじゃなくて、私の調査力とが合わさるから、回収可能性が高まるのであって、普通の人には難しいでしょう。
ダメなら、有名メディアでバラシますから、相手はオワコンです(笑)
次の仕事で舐められないようにするためです。
今月もテレビでやったやつがあるし。

もし、どこもやってくれないなら、ここで書くから別にいいし。
検索かかれば十分でしょ、1ページ目に^^

それと、被害者個人が警察に行っても、民事の域を出ないという判断になって、なかなか難しい。
これでは、詐欺師が肥え太るのを止めることはできません。

うちをずっと見てる読者は、よく知っていると思いますが、

1.回収がどれだけ大変か。
2.捕まえさせるのが、どれだけ大変か。
3.世の中に発信するのがどれだけ大変か(すぐ名誉棄損だとか反撃されるし)。
4.普通の人ができない調査もしなければならないし。

カネと労力がかかります。
だからこそ、「被害の未然防止」が大事だと言っているのです。
これは、「国民が知る義務」とすら思います。
いずれ国民の民度が上がって、詐欺師の諸君に、「君は間違っている!!!」と堂々と言える人が増えることを望みます。

また、こんなことをずっとしつこくやる気違いなんか、この国にはいません。
うちも、いつまでやってるのか知りませんが、てきとーにやっていきます。
あとは、皆さんで頑張ってください。
そしたら、いい国になるかもしれません。