そういえば、ツイッターはアカウント削除しました。

先月だったかな?

元々、記事投稿と同時にツイッターにアップするように連動させてたのですが、全然見てなかったです。
あと、所詮、無料媒体なので、うちみたいな記事は、アカウント停止になることが何度かありました。

その都度、記事消して再開とかやるのもめんどいし、本当は消したつもりのやつが消せてなかったりとかあって。
ツイッターにメッセージ送ってる人もいたようですが、見てません。。。

めんどくさい&ややこしいので削除しました。

煤賀奎佑(すすがけいすけ)さん!振込詐欺の口座におカネを振り込ませるビジネスは犯罪です!絶対にやめてください!!

詳細は以下クリック!

情報を整理しよう

煤賀氏は、レボレットという実態不明の投資案件を営業する株式会社X5の役員として、預金保険機構(銀行の親玉)による振込詐欺認定で銀行口座凍結された株式会社オルポ(片岡亮太代表)の口座に、投資金を振り込ませるビジネスを行いました。
それもよりにもよって、当サイトにも勧誘!

被害者多数!
社会の敵!
反社会勢力の煤賀奎佑を許さない!

振込詐欺の口座におカネを振り込ませるビジネスを行う煤賀奎佑氏(株式会社X5元取締役)

どうせ振込詐欺認定されるのに実名で堂々と名刺配って詐欺やるグループっていうのも前代未聞じゃないか?(笑)

joker

悪さは、形に残らないようにやるもんじゃないの??
そんなことも分かんなかったのかね?
そういう性癖ですか?

俺は3年前からこうなるって周りに言ってたぞ。
実際、そうなったし。
俺のIQでは理解できん。

この人たちのIQ全部足しても100いかないんじゃないか?
脳みそ溶けてるな。

大賀さんのことも中途半端のまま1年以上経つから、ちゃんと書かないといけないし。
そのまま名刺出したら、前に文句言われたから、一旦名刺画像は消したけど、今度は、ちゃんと番号とメールは消しました。
これでよろしいでしょうか?
相談されている弁護士の先生とご確認ください。

なお、大賀氏は、金融事業無登録投資勧誘グループ(後に預金保険機構認定振込詐欺グループに昇格)jokerの名刺を白昼堂々提示し、Financial.org(FO)という、これまた実態不明のお金集めを行いました。
もちろん、FOは、破綻済み!

元海上保安官による現役保安官への詐欺的投資の勧誘という産経新聞報道による詐欺的投資とは、状況よりFOであることは明らか。
大賀氏は、昨年、株式会社BIGBLUEを設立し代表取締役に就任。

当サイトは、すでに大賀氏から弁護士と相談している旨の警告を受けているので、今度こそ、法的措置が取られることでしょう。
当サイトは、受けて立ちますので、大賀氏の情報(特に被害者)を募集します。
当サイトの主張&証拠は以下にて。
↓ ↓ ↓
【VIP7】大賀葵氏(joker・FO) 法的措置対策

振込詐欺グループjokerの名刺を堂々と提示し、詐欺的投資FOの勧誘を当サイトに行った大賀葵氏(現・株式会社BIGBLUE代表取締役)

詐欺的投資勧誘の他にもモデルとして活躍される大賀葵氏
(https://mitsuraku.jp/salon/53983/experience/)

joker集合写真

D9クラブ=joker=振込詐欺クラブ!

D9クラブ=振込詐欺による口座凍結(ラベメ・nine)by預金保険機構(決定的証拠あり!)

ラベメの湯田陽太氏は、jokerという金融事業無登録投資勧誘グループの首謀者として周知の事実(→立証は簡単!)

nineの佐野氏もjokerの構成員とされる(うちには証拠ないけど、写真・ネット情報から推測して決めつけるw名刺がある人は送って!)

D9クラブの1系統は、jokerが実行(証拠あり)

D9クラブ=(1系統)joker=(金融事業無登録投資勧誘グループ改め)単なる振込詐欺グループ(証拠あり)

つまり、
D9クラブ=joker=振込詐欺クラブ!

裁判では、こういう構成でいきます。
ロジックを決めとかないと、訴状が来て2か月後くらいに準備書面書くときに思い出すとこからやるのが大変。
1回目は、「擬制陳述でよろ!」だから、もちろん行きません。

知らなかったけど、レボレットの件で口座凍結されたらしいじゃない→アンエッジ

・レボレットの投資被害 → アンエッジの口座凍結&解約済み
・レボレット=振込詐欺認定(by預金保険機構)

証拠が揃ってきたな。

レボレット=アンエッジ、X5、オルポ=振込詐欺
※アンエッジ、オルポは口座凍結済。X5は、同案件で集金代行会社と称するオルポへ振込営業し、共同不法行為&共同正犯。
※X5とオルポは同居。X5役員竹内氏は、アンエッジ代表者で口座凍結済。

寺岡、竹内、煤賀(早期辞任、以後執行役員)、澤(早期辞任)の各氏は、振込詐欺案件レボレットを扱う株式会社X5の役員。

澤氏については、早期に辞任し、別々に活動していたようだ。同氏がレボレットの件でどこまで営業をやったのかは不明であるが、X5の佐藤という営業マンは、最初、レボレットの営業をしていたが、その後すぐに会った時には、「澤さんと一緒にX5を出て、別のことをやっている」という話をしていた。

この時、佐藤氏と同席していたのは、振込詐欺認定のオルポ代表者・片岡氏である。
澤氏も最初の頃には、レボレットの営業をやっていた可能性はあるが、詳細不明である。

その後、澤氏の手下を自称する堂坂京平(早稲田大学)は、別のインチキ案件で注意した当サイトを逆に脅迫した。
当サイトは、澤氏に会ったことはないから、そこまで興味ないが、堂坂のことは許さない。

あと、ついでに、ラベメ、nineの振込詐欺公告も一緒に証拠提出。
連帯責任。

悪いのは、堂坂と煤賀だから、恨むならそっちを恨んでくれ。