夜中に、いいこと思いついた

ていうか、思い出した。
いつも気分でてきとーに書いてるけど、ちゃんとした長文記事を1つか2つ書いておけば、グーグルはちゃんと上位で拾ってくれるもんな。
生意気なガキ(誰のことだろ??)について、がっつり証拠つきで、そのまま裁判資料にもコピペできるくらいの記事にしておけば、楽チンだもんな~

裁判所に出す準備書面のために、いちいち調べなおすのとか面倒なんだよね。
コピペして文語体に修正して終わり、みたいなのがいいよな。
とか、いろいろ考えてみる。

それか、もううちでは全くやらないパターン。
そっちの方がやばいやつなんだけど笑
ここは、裏庭ですから、、、
表になるかもしれないけど。

ビール飲んで寝よう。

株式会社X5に関する記事&被害者取材について

X5の関係者と称する者より、記事削除請求がきています。
「憶測」による記事ということですが、私は、役員の煤賀や、レボレット関係者の佐藤、集金代行会社オルポの代表者(名前忘れた)との一次情報もあります。
証人もいます。

また、今まで書いておりませんでしたが、当サイトの読者から相談を受け、直接面談取材により、X5社がお金のトラブルを起こしている証拠、及び営業マンとのやりとりもあります。
書類関係から、営業マンとのラインのスクショも60枚以上保有しております。
これらは、いつでも裁判所で証拠提出できるものです。
よって、これからは、X5社については、証拠提出者との相談により決定的な証拠を掲載することも考えております。

しかし、「憶測」ベースの記事も一定数あるというのも否めないので、該当箇所は、近日中には一旦取り下げ、裁判に耐えうる記事に改めて書き直すか、新たに、決定的証拠つき記事を書くか、いろいろ考えています。
でも、めんどくさいから、週刊誌、新聞等のメディアに投げてしまった方が早いとも思います笑
うちなんかでやるよりも、有名どころの方が良いのではないかと。
とりあえず、仲間の週刊誌の記者と事件記者には、資料を渡しておきます。

それから、まだまだ被害者の証拠資料が乏しいので、被害者の取材を深めたいと思います。
以下の条件で闘える勇気ある被害者からのご連絡をお待ちしております。
訴訟リスクは、全て私が背負います。
悪いことは悪いので、判決に書かれてしまえばよいのです。
そのためには、勇気ある被害者が立ち上がることが必要です!

【条件】
・X5社(役員、社員等の関係者個人含む)から金銭的被害を被っている被害者であること。
 ※アジアンペイ等の過去の同一人物、類似案件でもかまいません。
・契約書・預り証・振り込み履歴等の証拠書類があること。
・相手とのやりとりの証拠があること(ライン等のスクショ)
・当サイトで掲載することに同意できること。この場合、個人情報はうちで消しますが、どこが出どこかは相手にはわかりますから、これらのリスクを許容できること。
・東京23区内で面談できること。
・当サイトが提訴された場合には、裁判所に証拠書類(陳述書でかまいません)を提出できること。
 ※裁判所に提出する陳述書には、住所・氏名を署名する必要があります。

以上の条件をのめる勇気ある方は、是非、当サイトまでご連絡ください。
ビビることなんかありません。
逆に、普通に生きてたら、一生できないようなめちゃくちゃ面白いことを経験できるでしょう。
金のトラブルを繰り返すやつらのために、泣き寝入りする必要なんかどこにもありません。
社会正義のために、あなたの勇気が必要です。

立ち上がれ!
被害者たちよ!

<ps>
他の案件でも、上記の条件を満たせば相談にのりますので、ご連絡ください。
無料です。

株式会社X5(ありし日のHPより)

会社名   株式会社x5

設立    平成29年6月9日

代表取締役 寺岡 佑太郎

住所
〒151-0053  東京都渋谷区代々木1丁目2−9 アボーデ代々木パークサイド601号室

TEL     03-6300-9914

FAX     03-6300-9915

資本金   5,000,000円

事業内容  Fintech事業  TAX事業


これも名誉毀損とかいうの?
自分達で公表してたのにw

株式会社X5は、公式HPを削除したの?

https://www.xfive.co.jp/

X5のサイトが見れないって、投稿が来たけど消したんですか?
お金のトラブルを起こしている会社が、サイトまで閉めちゃったら、逃げたんじゃないかって思われるのは、普通の感覚と思いますので、真相をご存知の方は教えてください。

まー、消すと思ったので、すでに以下の記事でコピペしてあるから、ご安心ください。

株式会社X5(ありし日のHPより)

こういうのは、バカなガキの会社ごっこにはよくある話ですが、いい大人もやることですから、無責任なカネ集めをやった人がよく取る手段ということなんでしょう。
しかし、当サイトも面識のある、「暗号通貨で儲かります商法」でバリバリカネ集めをやっていた、あの煤賀さんが役員をやっていた会社が、こんなことをするなんて、とても信じられません。

煤賀さんは、役員を辞任したかもしれませんが、在職中に、相当のカネ集めをやったのですから、在職中に会社と行った共同不法行為責任が追及される可能性が高い方であることは、間違いないでしょう。

煤賀氏は、井上という人のコンサルを受けて、営業成績が抜群に良くなったというので、井上先生のサイトの受講者の声コーナーで、動画でもってべた褒めしておりましたが、そちらの方の動画も、なぜか消されてしまいました。

それも、当サイトが、取り上げた数日後には消えておりましたから、あまりの偶然に驚いております。
この動画の中では、煤賀は、少なくとも、50万円ほどの価格帯の金融商品を、52件販売していると公言していたと記憶しております。
少なくとも、2600万円の金融商品を販売していたということを公言されております。

しかも、その金融商品の国内販売営業方法について、違法性を認識しているのではないか?という言動も伺えました。
ちなみに、株式会社X5は、日本国内では、金融事業無登録会社です。
金融商品取引法の不法行為についても調べるべきでしょう。

彼らは、一応、システム販売を装っておりますが、実際には、海外の資産運用として勧誘し、投資金は、オルポという集金代行会社に振り込ませております。

これなんか、セナーとか、どっかの70過ぎのババアが最近捕まったのと同じ、金融商品取引法の無登録営業行為に該当する可能性が十分に考えられるのではないでしょうか?
X5は、すでに、問題を起こしている会社ですし、竹内や安在という首謀者的地位にある人物らは、同様の手口を繰り返しています。
公開情報も消しにかかっているようですし、役員も辞任したり、外観上、逃げモードに入っていると見られるので、早急の対応が求められます。

捜査当局の方で関心があれば、過去記事に書いてありますから、見ておいてください。
当サイトは、澤という人物によって言論弾圧を受け、一時サイト運営が停止してしまい、訴訟に耐えうる記事に修正するため、過去記事の一部を一旦取り下げ、修正作業を行っております。
(当サイトは、ケンカを売られれば、受けて立ちます)

よって、見れないものもありますが、あとは、当局の捜査権力で十分取れる資料ばかりですから、勝手にやってください。
ちなみに、この澤もX5の元役員ですが、煤賀によると、仲間割れしたと聞いております。
しかし、こういう連中の言うことですから、よく分かりません。

それにしても、お金のトラブルがバラされて、バツが悪くなったら、すぐに消していくというのは、金融に関する商品の販売を行い、しかもトラブルになっているようなお金集めをやっていた人が取る行動としては、あまりに無責任ではないでしょうか?
心が痛みませんか?

顧客の人は、「逃げた」って思ってるようです。
当然でしょう。
X5は、代表の寺岡、役員の竹内はもちろん、関わった人物の相当数は、共同不法行為の責任追及対象はもちろん、金融商品取引法の無登録営業、場合によっては詐欺罪まで及ぶ可能性のある、世の中に害悪を及ぼす可能性のある(というか、すでに及ぼしている)危険な取引を行った会社であることは、明らかです。

こいつらを、見逃してはいけません。
少なくとも、役員たちには、納得性のある説明責任が求められます。

説明責任が求められる煤賀奎佑氏(X5元取締役)
https://ameblo.jp/dn2ask77/entry-10676182127.html

インチキカネ集めは、金商法違反でドンドンパクれ~!!!

バカなババアだな。
こういうやつは、うちのサイトで普通に書かれてる人種です。
まだ書いてないのが、いっぱいある。
軽く1年分以上w
早く書かないと、来年になっちゃうし、頑張らないと。
他にもやることいっぱいあるんだよな。
金になることが先だから、ここは後回しだけど笑

以下、名古屋テレビより。
74歳主婦を逮捕 「元本保証」などとうたい無登録で資金集めて株で運用か 愛知県警

やるやる詐欺ですみません笑

やっと、たまったメールを返しましたとさw
遅れてすみません。
それも夜遅くに送って。
でも、今日やらないと忘れるから勘弁してちょーらい。

今後とも、悪いやつらの情報は、当サイトまでバシバシ送ってね!
悪い人からの内部告発もokよ!

関係ないけど、
なんか、セナーの事件から、うちの読者増えてるよ。
凍結前に比べたら、まだ6,7割だけど。
うちなんか、せいぜい多くて、1日3000人未満だけど、やっと1,000人くらいには戻ってきた感じ。
読者少ない時のめちゃくちゃ書いてた時がなつかしいですw
読者増えると、いろいろ考えることが増えて、つまんない書き方になりがちですが、頭次第で克服できるわけですし、考えてやってみます。

読売新聞みたいな上品な書き方に憧れますが、、無理ですw
でも、一次情報の事実をコツコツ書かれたら、弁護士に相談に行っても、せいぜい、いちゃもん内容証明送って終わりだからなw
下手に訴訟したら、自分の悪さ全部裁判所に認定されて、判決に書かれるやつ笑

けっこう、プライド先行で、ケンカ下手なバカな弁護士も多いから、そういうのとやると面白い。
もちろん、名誉毀損なんかで弁護士なんかつけないよ。
相談は、するけど。
その方が早いもん。

しかも、売られたケンカで和解なんかしたら、俺が生きていけないから、和解なんかしないし。
まーそういうことです。
新しい人も増えてるようですから、たまにはこういうのも書いておきます。

あー、、、記事も書かないとな。
もう師走になっちゃったよ。