こういうのがあるから、しょぼいのまで手が回らない笑

以下、産経新聞。

通信販売「ケフィア」を家宅捜索 オーナー制度で破産 警視庁
https://www.sankei.com/affairs/news/190206/afr1902060009-n1.html

以上。

この記事から読み取ること。

・1000億規模
・被害者は高齢者多し

だから、コインマルチとかしょぼいのは、なかったことに!笑
湯田さんたちは、運がいーなー。
うらやましいな~

今回の事件は、先に出資法違反(預かり金禁止)でガサ入れて、後から詐欺でやるんだよ。
元本保証で多数からカネ集めやったから、出資法違反の令状は簡単に出るでしょ。
でも、出資法だけじゃ意味ないから、詐欺でやるんでしょ。

破産後だから、回収は期待できないだろうけど、1000億規模なら配当もちょっとはあるかもね。
意外とあるのかな?
紀藤弁護士が仕事にしてるんだから、カネになるんでしょう。
先生の被害者の会に入るの、高いんだったっけ?
昔、誰か文句言ってたやついるよ。
どうせ、そいつもクズだけど。
誰だったか名前も忘れちゃったよ。

今回のは、一見、ちんたら経営してたように見せても、結局、自転車操業になりますから、他人に金を預けるなんてよっぽどじゃないと、やっちゃだめなんだよ。
まともに見えても、金集めやりだしたら、終わりの始まりだよ。
それもいいことばっかり言うやつ。
しかも無許可で。
メガバンクとか野村証券だって、しょっちゅう使い込みやってるじゃないか。
バカは、「保全」とか言葉も知らないだろ。
その方が幸せかもしれないけど。

記事中の
「元本保証や利息の支払いを約束し、昨年2~6月、横浜市の60代の女性など4人から計約310万円を違法に集めた」
という部分は、
自転車操業末期で、すでに破綻しているのが確実な時に、まだ金集めをやり続けたこと(特に元本保証)が、「詐欺」(完全にだまし)になる可能性が高いから、捜査してるんですよっていうことに気づかない人は、危ないですよ。

という風にバカだと思われますから、新聞の読み方を鍛えましょう。