サブリースは合法ですが、仕組みとやってる連中自体がやっつけ事ですから、「結果詐欺」になってしまうのは当然の帰結です!

投資知識ない若者がターゲット 「サブリース」悪用の勧誘広がる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000027-mai-soci

以上、毎日新聞より。

こんなの、ワンルーム屋が悪い銀行と組んで、書類偽造して、オーバーローン組ませて、嵌めてるだけです。
信用の低い業者が、いくら保証するからと言っても、会社たためば終了です(笑)
多額の借金が残るだけです。
しかも、クズ物件も多いし、もとから全部カモられてます。

買った本人には、目先のハシタ金をやって、必要以上の多額の借金をさせ、あとは、ブローカーと不動産業者とサラ金銀行にカモにされるだけです。
マンションという「モノ」を売ってるから、詐欺罪ではやりにくいですから、せいぜい消費者センターに行ってオワタンです^^

被害者も弁護士を使うほどの余裕がないのと、訴訟してもカネの回収が難しいのと、もとからバカなのと、いろいろ条件が重なって、結果詐欺に遭うことは目に見えています。

投資用マンションなんか作りすぎだし、特に地方銀行なんか、まともな出し先が少ないから、悪徳業者と組むしかないから、書類まで偽造してカネ出してるんですから、トラブルになるのは当然です。

しかし、問題銀行の筆頭に挙げられるスルガ銀行なんか、金融庁長官が褒めてたくらいなんですから、金融庁なんか、その程度の世間知らずなのかもしれません。
お公家様ですから。
SNS系底辺インチキ詐欺師情報は、まだ、うちを見てた方がマシですよ。

つまり、サブリースは合法だし、堂々と営業できるけど、購入者が大損する可能性が高い結果詐欺の被害に遭う可能性が高いということです。
厳密に言うと、書類偽造とか、いい加減な処理がほとんどだから、表面上、合法に見えて中身が違法です。
だから、捲れたら事件になるわけだし、民事でも訴えられるわけです。

成功させるには、これらの過去の失敗点を考慮して、物件評価、融資条件、取引会社の信用性・保全力等をさらに熟慮して取引できるだけの能力と裏切らない専門家人脈がないと、なかなか難しいでしょう。
好条件のマンション数も増加してるし、需給バランスが崩れてくるのは、予想できるわけで、今後の価格下落の可能性が高い。

あと、15年以上の築年数のマンションの需要見込の低下と修繕費・管理費の増大というリスク要因から、ババを引く前に次の物件に移ることも検討しながらやらないといけなかったり、バカじゃできない投資です。

ニコニコ勧めるのは、悪徳業者だけですよ(笑)
こういう悪徳業者は、目先のカネが目的ですから、めんどくさいことを言う人よりも、バカな素人を見つけて嵌めた方がカネになるから、こうなるのは、悪人ビジネスとしては、当然の原理です。

さらに、詐欺師がデート商法も絡めて、被害者が恥ずかしくて表に出れない状況まで追い込むところもありますから、ロクな業界じゃありません。
売ってる販売員をよく見てください。
まっくろくろすけの頭悪そうな体育会系のやつが多いと思います。
そういうことです。

そういう前提で付き合わないと、人生丸ごと破滅という、おバカな人生になってしまいますから、気を付けた方がいいと思います。

悪いけど、騙される方も含めて、みんなバカだな~って思ってしまうのが、いつもの率直な感想です。
大きなお世話ですけど、そういうバカな人が後から「破産する~」、「助けてくれ~」ってたまに来るので、可哀そうだから、書いてみました!
単純に、法律で規制すべきなんだけど、、、