いただいた1年分のメールをどう処理するか?

結論から言うと、
「ごめんなさい」
「たぶん、一部しか返せません」
「暖かく見守ってください」
ということになります。

去年4月から丸1年さぼってて、7月くらいまではほとんど金にならない仕事で忙しかったのと、お盆明けからやろうと思うも、もたもたしたり、忙しくなったり、構想を練り直したり、年末までグタグタして、年明け再開予定も怠けて、さすがにまずいと思って、充電も完了したから再開したのであるが、正直なところ、去年の10月までメールすら見てなかったというお粗末なのである。

一応、その後、ぱーっと見て、当サイトが世界で唯一取り上げてきた茂木健太グループの出資法違反ほにゃららのカネ集めで、予想通り、茂木さんが出資者のカネを溶かしていっぱい被害者メールが来ているのは承知していたわけである。

そしたら、茂木君の仲間とされる島さんという人からメールが来て、いい加減なこと書いてんじゃねーよ的クレームが入りましたので、該当部分を読んだら、確かに島さんの主張にも言い分があると思われるので、めんどくさいので該当部分を削除しておいたのである。

しかし、それで終わる当サイトではありませんから、島さんに関する情報は、今後も無期限で募集して長期的観察対象にするので、是非とも内部告発、被害告発を受け付ける次第なのである。

あと、昨年末に、菅井さんと思われる方からもクレームが入りましたので、こちらも菅井さんの言い分には一理あると思いましたので、該当記事2つについて削除しました。
こちらは、今後精査して、書いていくことになると思います。

それで、この菅井さんと思われる方のクレームを見ると、当サイトの気違い具合に経緯を表してくれたのか、なんと、菅井さんの削除請求記事は、たったの2つしかなかったのである。そこまで気を使ってもらったのなら、いっそのこと、一昨年11月以前の記事を全部取り下げて、気が向いたら改めて書き直そうという気分になり、一昨年11月以前の記事は、現在、取り下げております。

「なんで消したの?」みたいなこともちらほら伺っていますが、上記の理由です。
それで、なぜ、一昨年11月以前かというと、この時期くらいから、よりちゃんと書くことにしたからです(笑)
その後も裏の取れないものでも、必要と思うものは上げていますが、基本的には、「事実の摘示」と「公益情報」に専念して記事を書いています。

今後は、訴訟に耐えうる記事を書くよう、もっとまじめにやることが、当サイトの目的である「被害の未然防止」に役立つものと考えるので、訴えられる前提で当サイト独自の表現手法を絡め、社会正義の実現活動を行いたいと思います。

つまり、結果的には、弁護士代やら実費やら、カネをかけて訴えてきた本人が、裁判でブーメランになるような記事(つまり、所々油断させて嵌めるw)を書いていき、当然、当サイトで裁判実況報道も行っていくので、逆に炎上してざまーみろ!みたいな、消せない強力な調査報道を目指します。

これからは、フリーザの第1回目の変身(古いw)くらいの変貌を目指し、うちの読者諸兄は、よくわからんカネ集めにひっかからないよう、ど素人にも分かりやすく、楽しく勉強できる記事が書ければよいのではないかと思っています。

そうは言っても、結果が全てですから、良い記事を一つずつ積み重ねていくことしかありません。

最後に、いただいたメールにつきましては、もう一度、じっくり読み、一部のみ返信する感じになると思いますが、ご了承ください。
今更返信されても、、、というのは、ごもっともなので、皆さんの気分で処理してください。

「お前もう一度ちゃんと見ろ」という方は、お手数ですが、再送してください。
今はやる気が出たので、ちゃんと読んで対応したいと思います。
その辺は、暖かく見守ってもらえると助かります。