情報を整理しよう

久しぶりだから忘れちゃうし。

1.そもそも、レボレットには「実態」があるのか?
→裁判で実態を証明できるのか?
→海外への送金事実は証明できるのか?
→レボレットの実態について日本の裁判所を納得させられるのか?
→相手が主張だけ突っ張っても、裁判所は認めないだろう。

仮に「実態」があったとしても、法令違反の疑いがある。

2.役割分担
・レボレットシステム販売会社→X5
・投資金は、収納代行会社オルポ(片岡代表)へ振込
→オルポは、他にも出会い系サイトの振込させたりして、預金保険機構によって振込詐欺認定。

3.X5役員等(取材時)
代表取締役 寺岡
取締役 竹内(別法人アンエッジは口座凍結済。アンエッジ口座凍結もレボレット絡み)
元取締役 煤賀(取材時、登記上取締役→後に遡って登記(役員変更登記法定期限経過)、執行役員の名刺出す)
元取締役 澤→早期に別の仕事やる(こっちは別の機会に)
営業マン 佐藤、栗原ら

4.X5、オルポ、アンエッジ
→連休明けに登記取る。
→振込詐欺公告から凍結口座情報をピックアップ。
→他の未凍結口座情報を整理する。
→金融機関に他の口座が凍結させていることを報告するか、質問状を送るか考える。
→過去の投稿を見返す。

5.法的構成
・レボレットという実態不明、責任の所在不明の投資案件を営業している。

・X5は、レボレットのシステム販売の営業のみであり、投資については自己責任において、顧客が、収納代行会社オルポに振り込んだから関係ないという主張。
→しかし、例えば、元取締役(取材時・執行役員)の煤賀奎佑(すすがけいすけ)氏は、システム販売と同時に、投資金は収納代行会社オルポに振り込ませるという営業を当サイトに行ったことを確認済。

・システム販売のX5と収納代行会社と称するオルポは、同一本店所在地にある。また、両者は、事業遂行上、相互に密接不可分な関係にあり、客観的にみて関連共同性が認められる(判例通説。内田・民法Ⅱ(第3版))ところ、共同不法行為(民法719条)が成立し、被害者は、彼らに損害賠償請求権を有する。

・彼らの上記主張は、不当に責任を回避することを目的とした詭弁にすぎず、上記損害賠償責任を免れる理由にはなりえない。

・X5、アンエッジ、各役員個人、各営業マン個人、オルポは共同不法行為の実行者である。

・当方は、上記について真実性、公共性、公益性を踏まえ、報道活動を行うメディアである。

<事案の概要・真実性について>
・少なくとも、煤賀氏は、違法営業を当サイトの覆面取材に対して行った事実がある。
考えられる法令違反として、
→多数から投資金を現金で振込募集しているが金融無登録事業者→金商法(29条だっけ?)違反
→出資法違反(預り金禁止規定、1条だっけ?)
→特商法上の要件を満たす書面がない(特商法違反→条文調べる)
→「実態」がなければ詐欺罪(刑法246条)
→オルポ、アンエッジは、振込詐欺認定により銀行口座凍結済み
→組織犯罪処罰法が併用されるべき事案
→税法上の問題もある

・いずれにしろ、民法上の責任は明らか。
煤賀氏の上記営業行為から、当サイト自身は被害者ではないが、「X5ら関係者は、被害者に対して民法上の共同不法行為責任(民法719条)を負うべき立場にある」という主張を裁判所に提出できるような書面を早期に作成する。
→証拠いっぱいあるから、今の書き方なら問題ない(はず)。

・煤賀氏は、取材時において、登記上X5取締役、名刺上執行役員として、X5が取り扱うレボレットという実態不明な投資案件を営業し、システム代としてX5の三井住友銀行恵比寿支店の口座へ振り込ませ、投資金については、収納代行会社と称するオルポの第一勧業信用組合の口座に振り込むように勧誘した事実がある。
→この口座に振り込んだところ、多くの投資被害者が発生しており、当サイトにも多くの被害報告が寄せられている。
→オルポの第一勧業信用組合の口座は、預金保険機構により振込詐欺認定され凍結済。
→煤賀氏は、振込詐欺の口座にカネを振り込むよう当サイトに勧誘した事実がある。
→煤賀氏は、振込詐欺の刑法上の共同正犯が成立する可能性がある(→反訴、告訴状(ないし告発状)の下書きに忘れないように入れる)

・X5は、投資破綻後において、被害者への返金は未だ実現されておらず、投資先と称する海外関係者の責任になすりつける等、誠意ある対応がなされない。
→破綻直後には、公式サイトを突然閉鎖。電話も料金未払い強制解除。

・債務整理役の弁護士がついたという情報もなく、現状、債務に対して法的に対処する姿勢もみられない。弁護士に相談くらいはしたかもしれないが、普通の弁護士は、懲戒リスクを嫌がるし、共犯関係になりかねないというのが、一般的な法律家の見解であると考えられる。

・本件投資被害事件において、法的に解決されるには刑事事件化以外には期待できないと思われるが、実際には、多くの被害者は損害が回復されることなく、風化されていくものと思われる。

・当サイトは、このような理不尽な事案をほっておくことはできないと考え、また、このような人物らが新たな同様の投資案件に携わり、新たな救われない被害者を発生させることは、重大な社会問題と捉え、見逃せないので、専ら公益報道を目的として報道を行っている。

・そもそも、本件投資には「実態」すら存在しないのではないか?
→なければ詐欺罪(最高懲役10年、組織犯罪処罰法併用ならほぼ倍)である。

・捜査権を有しない当方には立証のしようがないが、裁判では、X5関係者による本件投資の「実態」について明らかにするよう求釈明を行う。
裁判所も投資の実態の有無について興味があると思われる。
見切りで「実態がない」っていっぱい書けば、それも請求対象にしてくるだろうから、おのずと訴訟の争点にならざるを得なくなるが、現状、そこまで乱暴に記事を書くことはしない。

・この人らが訴訟してきて、投資の実態が立証できず、詐欺案件という事実認定を裁判所が行えば、刑事事件化につながる可能性は高まる。
微力ながら、司法の場で真実を究明できるよう頑張る。

・でも、めんどくさくなったら、その時の気分次第で全部ぶちまける(笑)
あとは、俺自身含めどうなってもしらない。
死んだら終わり。

決定的証拠は、以下に追加していく。
↓ ↓ ↓
【VIP6】株式会社X5・株式会社オルポ関係者(レボレット・アジアンペイ) 法的措置対策

たけうちっていう人の振込詐欺認定口座情報を送ってくれた方へ!

お礼申し上げます!

どこのたけうちさんかは、特定してません。
「一般の読者による通常の読み方によると・・・」という判例の言い回し出して云々と弁護士先生がやってくるかもしれませんが、好きにしてください。

うちの気分で関係ない人も犠牲になってしまうかもしれませんが、責任は全部そっちだからね。
うちは、公益情報を報道してるだけだから。
ずっとうちを読んでる人は、知ってるだろうけど。
テキトーな弁護するなよ。
どこのたけうちさんか言わないけど。

そういえば、全然関係ないけど、久々に煤賀のメモ見てたら腹立ったな~
しかし、感情論は抜きにして、煤賀の真実の公益情報も出さないといけないな~

また、全然関係ないけど、再開にあたり、酔っ払い投稿は止めようと決意したのに、もうやっているのは内緒なのである。

Revグループ! 詐欺グループ!

こりゃやってくるな。

しょうがないから、先回りして裁判書面の起案に着手する!
Revグループ(レボレット・レブキャピタルファンド)の国内勧誘首謀者は、共に金融機関に振込詐欺認定されています。

めんどくさいから、どっちかの関係者が訴えてきたら、もう一方の方も全部証拠提出して、「これらは、共にRevグループという巨大な詐欺組織を構成している」という主張で裁判所に提出しようと思います。
両方の首謀者の振込詐欺認定証拠つきで!

手下のバカどもは、うちを訴えるときは注意した方がいーぞ。
親分が裁判所に振込詐欺認定されちゃうぞ。
もちろん、手下のお前も。
もう一方の親分も。
新たに口座開設もできないぞ。
給料の振り込みもできないし、子供がいれば、給食代の引落もできないぞ。

行政府じゃないぞ、司法府だぞ。
和解は95%(その時の気分によって変わる)しないから、裁判所で判決50年保存だぞ。
その方がいいなら好きにすればいいけど。。。
バカだから意味わかんないか(笑)

詳細は以下にて。

【VIP5】湯田陽太氏・菅井裕介氏ら関係者(joker・D9・FO・レブキャピタルファンド・ライズトークン・サンダーウォレット) 法的措置対策

【VIP6】株式会社X5・株式会社オルポ関係者(レボレット・アジアンペイ) 法的措置対策

うちには北海道から沖縄まで特派員がいるのだ!

お久しぶりです。沖縄現地特派員です。
更新されなかったので どうしたのか??と心配でした、無事更新されたのを確認できたので安心しました。今後とも宜しくお願い致します。

<当サイトコメント>
沖縄特派員から連絡が入った。
お久しぶりです。
サボりすぎました。
その節は、お世話になりました。

沖縄特派員からもらったデータは、裁判所に出せる資料なので、その時は、どこまで出してよいか改めてご相談します!
書き始めれば、訴えられるのも時間の問題なので、早速、訴訟準備に取り掛かります。

決定的な証拠を提出し、真実を裁判所に認めてもらい、判決として50年間保存してもらうので、全国の特派員の皆さんもジャンジャン証拠や情報を送ってください!

投資でもなんでもなくて、ただの振込詐欺を白昼堂々とやっているのですから、その記録をちゃんとわが国の司法府に残すべきでしょう。
こういう活動をやってる人がいるのか知らないですが、誰もやらないならうちでやりましょう。

vlogじゃなくて、裁判所保存型詐欺logです!

投資なのか詐欺なのか?

・投資の実態あり → 投資 → 金商法その他法令順守 → 順守してれば合法、してなければ違法投資(つまり、実態あるけど違法)

・投資の実態なし → 詐欺

例えば、「投資は自己責任!」がキャッチフレーズだった湯田氏らのjokerがやっていたD9クラブは、投資の実態が不明。
集団訴訟を取られ、訴状で実態の求釈明がなされたが、真実の解明を恐れたのか、和解に応じたようだ。

つまり、自己責任論を裁判で主張することすら放棄し、実態が存在しないという判決をおそれて渋々返金に応じたものと考えられる。
当サイトは、湯田氏らから法的措置が取られたら、裁判所でこの「実態の有無」について是非とも争いたい。

「実態がない」という判決を取れれば最高だし、あっても関係法令違反の事実認定だけは取れるはずである。
仮に実態がないのであれば、キャッチフレーズだった、「投資は自己責任!」のうち、そもそも、「投資」という前提自体が存在しなかったということであり、実態は単なる「詐欺」ということになる。

これらについて争った事例があるのか知らないが、通常、弁護士が公開することはないため、うちで書いていくことが大事と思われる。
当然、民事判決に基づいた刑事告発(当サイトは被害者ではないから告訴状は出せない)も視野に入ってくる。
社会正義のためには必要な作業ですから、粛々と証拠を集めて書いていきます。

逆に、一般論として、こういう人たちは、裁判で「実態の存在を立証できない」というとこまで追い込まれれば、返金可能性が高くなる傾向がある。
しかし、気を付けないといけないのは、一旦和解すると刑事事件化は鈍るから、和解してちょこっと返してうやむやというパターンがある。

有名なソフトイーエックスの事例では、和解して1万円しか返していないという悪質なものになっていると担当弁護士のサイトに書いてあるが、首謀者の方が一枚上みたいなふざけたことになってしまうこともあり、その辺は、自分の弁護士といろんな可能性を検討することが求められる。

上記のソフトイーエックスの件は、あまりに悪質であるが、全体的に、依頼者に寄り添ったリスクマネジメントができる弁護士は意外と少ない。
実は、弁護士は偉そうにするのが当然の前提でやってきたから、コミュ障が多いのである。

これは、勉強しかして来なかった難関士業全般に言えることである。
やっとカネかけて味方をつけたかと思ったら、自分の弁護士に2次被害を受けることになるから、その辺はいろいろ情報を集めてカネかねて試して見つけるしかないが、そこまでできる人は、俺みたいな怪しい奴かカネある人くらいだから、なかなか社会的には認知されない。
こういう問題もあるのである。

それでも、なるべく、いい情報を集めて、いい先生に任せましょう!ということになるのだろう。
うちでは、裁判で強力な証拠となるいい情報を書いていきたいと思います。

オルポの振込先情報のご提供ありがとうございます!

お久しぶりです。

僕もオルポのデータなくしたのでw

リサーチしたらこちらが出てきました。

第一勧業信用組合 目黒支店 普通 6849143 株式会社オルポ

引用元:https://onijima.jp/?p=43173

間違ってたらすみませんw

<当サイトコメント>
早速、書いたその日に教えてもらったのに、今お礼した体たらく!
すみません。
読者様様です。
口座番号は、うちの情報と同じです。
ありがとうございます!
みずほもあるんだね!

オルポの片岡さんは、破綻したX5以外にも出会い系の振込もやってたんだね!
これはすごい情報ですね!
振込詐欺に使われた口座ですから、裁判所に証拠提出できますね。
あと、片岡さんに会った時にもらった違う会社の名刺があったからそれも出そうかな。

裁判所に出せる証拠が色々出てきたから、今度は裁判所で話を聞くことにしよう!
もう消さないからな。
仮処分でも裁判でもやってこい。
バンバン書いてやるから、請求原因エンドレスで弁護士代ばっかかかるだろうけど、うちには関係ないさ。

証人尋問の日程と法廷番号も公開したら、被害者のみんなも見に来れて楽しいですね!
何なら、うちの証人で出てもらうと助かるよ。
「俺も騙された!」
「振込詐欺口座と知ってたら、絶対に振り込みませんでした!」
とか。
でも、裁判所は人証はめんどくさいから、陳述書だけ出してくれっていうと思うけど、それでもいーよ。
書類に名前と住所書いてもいい人は、こいつらと裁判所に言いたいこと言ってやれ。

そのあとオフ会でもやろうか?
元暴力団の店で(笑)!
変な奴対策でセキュリティ上しょうがない。

ていうか、初めていうけど、本庁組対に俺の担当いるの知らないでしょ?
大した素性じゃないけど、全部バレバレ(笑)
このサイトのことは言ってないけど。。。
でも、どうせバレるから、ちゃんと書くことにした!
今までの人生がクズすぎたから、いいことやることにした。
罪滅ぼしだ!

話戻すと、他にもいくつかお久しぶりメールもらってますが、順次返していきます。
その前のも頑張って読んで返す方向でやりますが、いつになることやら。
重い投稿が多いんだよ。
ちゃんと読んで取材しないといけないやつもいっぱいある。

でも、また忙しくなったのだ。
俺の専門は財務会計融資コンサルだから、コロナの緊急融資の仕事が忙しいのだ。

俺の成功報酬は、法定の5%以下でやるけど、20%とか取ってる闇金もどきがいるから注意せよ。
あとは、俺が役員やってる会社の助成金申請も今日やらないといけないし。
先にカネになることに忙しいのだ。

他にも自分で裁判やって相手の弁護士に恥かかせたりする変態趣味もあるから、このブログはそのあとになるのだ(笑)
財務会計、融資、裁判(コロナ休廷中)、ブローカー、メディア(某メディアへの投稿と週刊誌へのネタ流し)、マスコミ飲み会(コロナ休会中)、政財界への口利き、関連する事務仕事、それ以外にも、お水系仲良し女子限定タイムライン日記書き^^、アングラサイトチェック、youtube鑑賞、エッチな動画鑑賞、当サイトの順番にやるから忙しいのだ!

あと、財界重鎮絡みのファンドメンバーになったから、その資料作りもあるし忙しいのだ!
仕事と悪趣味の全部が連動してるんだ。
カネになれば仕事で、ならなければ次への投資か単なる趣味。
そんな感じか。

そういえば、志村さん死んでドリフ絡みで流したネタどうなったかな???

岡江久美子の息子です

って、ひでーな。
https://www.youtube.com/watch?v=xrZ9ZJ5CVnI

さらに、謝罪と称する動画で往復するんだ。
https://www.youtube.com/watch?v=ebVH9pjJlLE

見てたら他にもいっぱいあった!
ここまでやれたら立派だ。
https://www.youtube.com/channel/UCwgX–wz3wBEmLFcfWV7fRg/videos

志村けんの孫です。不覚にも最後のやつ笑ってしまった。
https://www.youtube.com/watch?v=xGRxgr32Zao

時間の無駄だった。

湯田陽太・佐野哲也両氏 預金保険機構&金融機関による振込詐欺認定!

こういうのが、じわじわやばいんだよ。
数年かかって分かるから、普通の人には分からないだろうけど。
うちらみたいのは、しばらく寝かしてこういうのをちょいちょいチェックしてるんだよ。
預金保険機構(銀行の親玉、事実上当局)による詐欺認定!
おめでとうございます。

預金保険機構のデータベースによると、

株式会社ラベメ(湯田陽太代表)
振込利用犯罪行為の概要 → 「振り込め詐欺」

株式会社nine(佐野哲也代表)
振込利用犯罪行為の概要 → 「投資名目下出資勧誘詐欺」

nineの方は、今月1日付ということでホヤホヤです。
下手したら、ご本人すら知らないかもしれません。
残高11,797円だから、いらないですね(笑)

ラベメの残高は、いくらだったのでしょう?
気になるところです。
そこで、D9クラブ投資被害事件で、ラベメ含め銀行預金口座凍結された数社の詳細をまとめました。
【VIP】は、まだ関係者数人しか見れないけど、、、

↓ ↓ ↓
【VIP2】D9クラブ投資被害事件で預金保険機構&金融機関に振込詐欺認定され凍結された銀行口座情報<株式会社ラベメ(湯田陽太代表)・株式会社nine(佐野哲也代表)etc>